Netflixが10作品を劇場公開でアカデミー賞を狙う

CULTURE  2016.10.10  FNMNL編集部

動画ストリーミング配信サービスのNetflixが、高級映画館チェーンのiPic Entertainmentと新たに契約を締結し、NYとLAの映画館でオリジナル作品10作品をストリーミング配信と同日に公開できるようになった。さらにオプションとしてiPic Entertainmentが他に保有する13館の映画館でも公開できる可能性がある。

 

この契約の背景にはNetflixをより広い層にアピールするためのプロモーションのため、またNetflixの作品が単なるTVドラマではなく、映画館のスクリーンにも耐えられる映画であることを認識させることができるなどの狙いがあるという。

NetflixのTed Sarandosは「あなたは家にキッチンがあるけど、レストランにも外出するだろ」と今回の契約について語っている。

また劇場で公開することによってNetflixの作品がアカデミー賞での受賞対象になることを狙っているのではないかという観測もある。

Via Wall Street Journal

 

あわせて読みたい

MUSIC

FASHION

CULTURE