クリスチャンのママがVince Staplesのリリックに大激怒

MUSIC  2016.10.09  FNMNL編集部

あるクリスチャンの女性が子供の送り迎えの途中に、ラッパーVince Staplesのアルバム『summertime '06』に収録されている“Norf Norf”が、車内で聞いていたラジオからプレイされた。彼女はVinceの過激なリリックの内容に拒否反応を示し、そのリアクションの動画をYoutubeに投稿した。

 

 

彼女は地元のラジオ局のTop40の番組を聞いている最中“Norf Norf”が流れて、リリックの内容に自分の耳を疑ったと終始連呼している。自分が子供時代に聞いていた曲とは、大きく様変わりしている、この曲は子供の将来性に悪影響を及ぼすと嘆いて、さらに、リリックを読み上げ、なぜこれがヒットしているのか理解出来ない、二度と子供に聞かせないと取り乱し声を荒げた。

“Norf Norf”はVinceが生まれ育ったnorf sideのギャングとの関係や生活、文化をリアルに描写した内容になっており、それは彼女にとってはあまりにも非現実的なものだった。

これ対してVinceはThe Inependentのインタビューで自身の楽曲が間違っていないことを主張している。

「俺は”Norf Norf”のビデオに関してはあまり語りたくない。俺もおもしろ物とは思ってないよ”“これは彼らのスタンス、意見、宗教を批難するものじゃないしね。あれはまだまだ甘いと思う。俺たちは白人と黒人の関係に間違った認識を持っていることが多い。俺は彼女はただ他人の行動に対してとても感情豊かなだけで、レイシストではないと思ってる。それに関して、みんなの意見も聞きたい」

と冷静な反応をみせた。(野口耕一)

MUSIC

FASHION

CULTURE