名門レコードショップAMOEBA MUSIC、ついにマリファナ販売のライセンスを取得へ

CULTURE  2016.10.08  FNMNL編集部

カリフォルニアのバークレーで25年の営業を営む名門レコードショップ、Amoeda musicが医療大麻販売のライセンスを取得した。

 

昨年10月から申請、1度は却下されたが、今回バークレー市議会は、このショップ内に「薬局」を設けることを許可した。Debby Goldsberryは感謝の言葉と共に「今までにないような薬局を作るよ!」とFacebookにポストしている。

実質的な薬局の営業にはまだ数ヶ月かかる可能性はあるが、「Berkeley Compassionate Care Collective」または「BC3」と名付けられるジャズやクラシックミュージックの流れる一室を用意、すでに医療大麻専門の医者も配置もされているようだ。

「ウィードは確実に音楽を救うよ」共同所有者であるDavid Prinz は言う。

Amoeba Musicは1990年に創立され、7年後にはサンフランシスコに出店。

さらに2001年にはハリウッドに最大級の店舗も出店している。(Tomomi Sonoo)

あわせて読みたい

MUSIC

FASHION

CULTURE