クラウド世代の部屋にぴったりな、宙に浮く雲の形をしたスピーカーFloating Cloudのプロトタイプ

CULTURE  2016.10.06  FNMNL編集部

maglevと呼ばれる「さまざまなものを宙に浮かせる」特許を取得しているCrealev社とデザイン・ラボのRichard Clarkson Studioは、雲が空中に浮かぶ不思議なスピーカーのプロトタイプを公開した。

このFloating Cloudは雲の部分とベースの部分に別れている。磁石を用いた特許技術によって雲は台の上をぷかぷか浮かぶ。台は充電器にもなっており、常にコンセントに繋いでいないといけない。

Img 1774 1280 0001 1024x682

Img 1799 1280 0004 1024x682

その不思議な雲はインテリアとして楽しむだけでなく、Bluetoothのスピーカーも備えているというから驚きだ。音楽に合わせてLEDが光るギミックもある。

まだこれは試作段階とのことだが、特許を取得している会社とデザイン会社が本気で取り組んでいるので、近い将来実現するかもしれない。

ちなみに雲の形をしたスピーカーランプはもうすでに実現化しており、$580、およそ7万円で購入することができる。

MUSIC

FASHION

CULTURE