Supremeのレンガだけで家を建てるとどれくらいの予算がかかる?

現在のストリートファッションのトップブランドSupremeは毎年予想の斜め上をいくグッズをリリースすることでファンを当惑させてきた。例えば今年ならラーメン丼ぶりもその中の1つだろう。

 

そして先週末に今季のSupremeのアイテムの中で一番使用用途が謎のアイテムがリリースされた。レンガだ。

かの有名なBox Logoが刻印されているとはいえ、レンガはレンガだ。この21cm×10cm×5.5cmのレンガ日本では5400円で現在でもオンラインショップで販売中だ。

そしてアメリカの掲示板サイトRedditにこのレンガだけで、66坪程度の家を建てるとしたらどれくらいの予算がかかるのかを計算したユーザーが現れた。

そのユーザーによれば66坪程度の家を建てるのにはこのレンガが11万7600個必要だ。で1個5400円をかけると単純計算で材料費だけで6億3504万円必要になってくる。そもそも確実にSupremeが11万個も製造しているわけがないだろうし、材料費だけでこの価格となると普通の感覚だと、とんでもない金額すぎる。

現時点でこのレンガの一番正しい使い方はInstagramなどでこうして、USのラッパーのミュージックビデオのように見せびらかすのがいいのではないだろうか?そのときはタグにBricksquadなどを追加するのを忘れずに。

Supreme(楽天)

RELATED

Supremeにロゴをサンプリングされた養豚企業が自前のLOOKBOOKでレスポンス

先日大人気ブランドSupremeの今年の秋冬コレクションがローンチされた。東京の各ショップにも大行列ができるなど、相変わらずの人気を誇る同ブランドと、60年近くの歴史をほこる大手養豚企業Farmland Foodsとの間で、興味深いやりとりがされている。

Lil Yachtyが自分が持っているSupremeの服を全部売る予定

Supremeといえば、今世界で最も人気のあるブランドの1つだろう。ニューヨーク発のこのブランドはヒップホップシーンでも揺るぎない地位を確立しており、これまでにも様々なラッパーが袖を通してきた。DipsetやNotorious B.I.Gなど、ニューヨークに関わりが深いラッパーたちともコラボしている。

Supremeのフェイクショップがスペインに登場

先日も中国のアパレルブランドがSupremeとの偽コラボを発表したように、Supremeは数々の有名ブランドの中でも、フェイクの多いブランドだということは周知の事実であろう。

MOST POPULAR

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。