不適切なメッセージがプリントされたTシャツがウォルマートのマーケットプレイスで販売され、ウォルマートの担当者もお怒り

FASHION  2016.10.03  FNMNL編集部

メッセージが胸に書かれたTシャツは時に自分を奮い立たせてくれる。しかし、米ウォルマートが販売するTシャツのメッセージは、どこかおかしな方向に向かっているようだ。

 

アメリカの大手小売りチェーンウォルマートが販売するTシャツの中に変なメッセージが書かれたものが入っていると、米メディアがウォルマートに問い合わせたところ、これらは第三者がマーケットプレイスで販売している商品であることを認め、すぐに何らかの手段を取ることを約束した。

"I'd Rather Be Snorting Cocaine Off Of A Hookers Ass."
売春婦の尻の穴からコカインを吸う方がマシだ。

NewImage

NewImage

NewImage

NewImage

これらのTシャツはすべてTシャツをデザイン・販売するHollywood Threadが制作し、ウォルマートのウェブサイトで販売されているようだ。Hollywood Threadはウォルマートから許可を得て販売していた。

ウォルマートの担当者はこれらのメッセージが「Offensive(人を傷つけるもの)」であると認め、このサードパーティがマーケットのポリシーに違反していると認めた。

恥ずかしいメッセージのTシャツを着てしまわないように気をつけよう。

via Mashable

MUSIC

FASHION

CULTURE