不適切なメッセージがプリントされたTシャツがウォルマートのマーケットプレイスで販売され、ウォルマートの担当者もお怒り

メッセージが胸に書かれたTシャツは時に自分を奮い立たせてくれる。しかし、米ウォルマートが販売するTシャツのメッセージは、どこかおかしな方向に向かっているようだ。

 

アメリカの大手小売りチェーンウォルマートが販売するTシャツの中に変なメッセージが書かれたものが入っていると、米メディアがウォルマートに問い合わせたところ、これらは第三者がマーケットプレイスで販売している商品であることを認め、すぐに何らかの手段を取ることを約束した。

"I'd Rather Be Snorting Cocaine Off Of A Hookers Ass."
売春婦の尻の穴からコカインを吸う方がマシだ。

NewImage

NewImage

NewImage

NewImage

これらのTシャツはすべてTシャツをデザイン・販売するHollywood Threadが制作し、ウォルマートのウェブサイトで販売されているようだ。Hollywood Threadはウォルマートから許可を得て販売していた。

ウォルマートの担当者はこれらのメッセージが「Offensive(人を傷つけるもの)」であると認め、このサードパーティがマーケットのポリシーに違反していると認めた。

恥ずかしいメッセージのTシャツを着てしまわないように気をつけよう。

via Mashable

RELATED

ケンドリック・ラマー新アルバム『DAMN.』オフィシャルTシャツが販売中

DAMN. Tシャツ!

米警察友愛会がWalmartやAmazonに対して「Black Lives Matter」Tシャツを販売停止にするよう要請

アメリカの警察官の労働組合的な互助団体である警察友愛会(the Fraternal Order of Police)が、先週火曜日「Black Lives Matter」「Bulletproof: Black Lives Matter」Tシャツを「攻撃的(offensive)」だとし、WalmartやAmazonに販売を停止するように求めた。

Metro BoominがFucking Awesomeにインスパイアされたアンチ・トランプTシャツをリリース

人気ラッパーたちにビートを提供し続けるスーパープロデューサーMetro Boominは直前に迫ったアメリカ大統領選挙を前に、『Young Metro Don't Trust Trump』というイベントを開催する予定だということは以前報じた。

MOST POPULAR

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。