Jay Park率いる韓国のヒップホップクルーAOMGのライブドキュメンタリー

MUSIC  2016.09.30  FNMNL編集部

AOMGはラッパーのJay ParkとSimon Dominic, Loco, GRAYやプロデューサーのCha Cha Malone、DJのDJ Pumpkinで構成されている韓国の人気ヒップホップレーベルだ。

 

Jay Parkは元々アイドルグループの2PMに所属していたが脱退。その後ソロでラッパーとして活動を開始し、2013年にAOMG(Above Ordinary Music Groupの略)を設立。2014年には共同主宰者として人気ラップグループSupreme Teamの元メンバーであるSimon Dominicを迎え、その後2年間で前述のラッパーたちやElo、Ugly DuckなどがAOMGに加入しシーンのなかで強い存在感をほこるようになる。

AOMGのサウンドの特徴はUSの最先端のトレンドに敏感な点とサウンドのキャッチーさで、アメリカ人プロデューサーのCha Cha Maloneが主に手がけるトラックは、どれもハイクオリティーなものになっている。

 

そんなAOMGクルーがLAや台北でおこなったライブの模様を注目のメディアプラットフォーム88Risingがドキュメンタリーにしてアップしている。まるでアイドルのライブのような熱狂的なライブの様子や、Simon DominicがAOMGに加入前はJay Parkとは友人ではなかったが、リスペクトはしていたことなどAOMGのメンバーたちがどのように出会ったのかなどがメンバーによって語られている。

またUSのファンたちはリリックはあまり理解できてけれど、AOMGの音楽に魅せられていることや、それに対してLocoやGrayが韓国語でしかリリックを書いていないのに自分たちの曲を好きになってくれて嬉しいと感謝を述べる様子も映し出される。ドキュメンタリー『AOMG Worldwide | LA To Taipei (Shortfilm)』は下のプレーヤーで見ることができる。

あわせて読みたい

MUSIC

FASHION

CULTURE