これぞ泣きっ面に蜂?空き巣被害者の部屋のソファで泥棒の2人がセックス

CULTURE  2016.09.29  FNMNL編集部

アメリカ・テネシーのJamie Barnesさんは数日間家を離れていた。数日ぶりに家に帰ると、荒らされた部屋の中を見るやいなや「泥棒に入られた」と悟った。しかし彼女を本当の意味で驚かせたのは、部屋のソファで男女がセックスをしていたことだった。

 

「本当に怖いわ。怖いったらありゃしない。気が狂ったようなパーティをしてたみたいだよ。部屋に入っていくと彼らがセックスをしてて、ホウキを手にとって殴ろうとおもったよ」とTVの取材に答えた。

家の外まで男性を追っかけていくと、「オレは何も知らないんだ」と何度も叫んびながら逃げていったという。一方の女性の方は、被害者のJamieさんの服で身体を隠そうとしたので「何してんの」とJamieさんはその服を取り上げたとのこと。

空き巣の被害総額は20万円相当だそうだ。逃走中の男性の方は盗んだシルバーのリングを売ろうとしていたとの目撃情報も入っている。女性は只今拘置所に留置されている。

Jamie Barnsさんは引越しを考えており、クラウドファンディングをスタートさせた。$2200にゴールを設定しているが、まだ$317しか集まっていないようだ。

via huffingtonpost

MUSIC

FASHION

CULTURE