Arianna Power

今年注目のグライムプロデューサーユニットYaroze Dream Suiteがダウンビートでアンビエントなグライムチューンを公開

MUSIC  2016.09.27  FNMNL編集部

プレイステーションのソフトを自作することが出来るソフトウェア/キットである「ネットやろうぜ!」から名前を拝借した、グライム新時代のドリームユニットYaroze Dream Suiteが新曲をThumpからプレミア公開した。

 

途中ゲームファンでなくともニヤリとしてしまう効果音のサンプリングはロンドンのオタクのYamanekoの仕業だろう。ダウンビート・アンビエント・グライムとも言うべき、マリオのサンプリングだけではなく、サウンドそのものもマッシュルーム感を備えたこの"Pixel Dream"は、一度再生したら数時間繰り返してしまうような魔力を備えている。

2015年にはMumdanceやLogosらの尽力によってウェイトレス・グライムという名が日本でも定着したが、Local Action RecordsのYamanekoという鬼才とBoxed/Gobstopper Records/Planet Muに所属するMr. Mitchの2人のタッグは、それを進化させる。

彼らのデビューEPはLocal Action Recordsから10月5日に発売予定だ。

Yaroze Dream Suiteによるセルフカバー作品などを含む意欲的なDJミックスを聞きながらリリースを待とう。

あわせて読みたい

MUSIC

FASHION

CULTURE