A Tribe Called Questが屋上でライブを行ったクイーンズのクリーニング屋に描かれた壁画をめぐるドキュメンタリー

MUSIC  2016.09.26  FNMNL編集部

9月24日、A Tribe Called Questが名盤『Low End Theory』を発表してから25年が経った。多くの人の人生を変えたアルバムの25周年とクイーンズの街、文化を祝うため、ある男たちはそれを記念する絵をNYのクイーンズにある「とあるクリーニング店」の壁面に描いた。

 

クイーンズのNu Clear Dry Cleanersが入居する建物の壁面に『Low End Theory』のジャケットを模した絵が描かれた。その建物はA Tribe Called Questが"Check The Rhime"のMVの撮影を行った伝説的な場所なのだ。

Okayplayer がそのドキュメンタリー動画を制作、公開している。

A Tribe Called QuestのメンバーのPhife Dawgが3月に亡くなる前に、A Tribe Called Questがすでに6枚目のスタジオ・アルバムの録音を終えていることを、Epic Recordsは公表している。

MUSIC

FASHION

CULTURE