Chris Brownの来日公演がビザの関係でキャンセル

MUSIC  2016.09.23  FNMNL編集部

ロサンゼルスの自宅で、女性に銃をつきつけ暴行容疑で逮捕されたChris Brownの、来週予定されていた日本での公演がキャンセルされる見通しとなったとTMZが伝えている。

 

TMZはChris Brownの関係者からChris Brownは日本に労働ビザで入国可能との情報を得たが、TMZが日本大使館の関係者に確認をしたところ、先日の事件の影響で彼の入国は拒否されたと言われたという。

日本大使館はTMZにたいして日本は犯罪歴がある場合や容疑がかけられている場合、日本に入国できる可能性は極めて低いと伝えている。

それに対してChris Brownサイドは日本でのライブの前に入国申請を再度受けられるチャンスがあるとも語っている。根拠としては今回の暴行事件をChris Brown側は捏造されたものだと考えているという点であり、実際警察も証拠を見つけられていない。

しかしChris Brown側の主張もむなしく、今回の来日公演は主催のCreativemanから延期との発表があった。また振替公演の時期は未定だ。来日が待望されていたスーパースターの勇姿をみれる日を待ちたい

MUSIC

FASHION

CULTURE