Tinasheが新作『Joyride』のリリース延期の理由を明かす

MUSIC  2016.09.22  FNMNL編集部

シンガーのTinasheは今年前半にニューアルバム『Joyride』をリリース予定だったが、9月になっても未だにリリース日のアナウンスもされていない。

 

今年予定されていた来日も延期し制作に打ち込んでいたはずのTinasheになにが起こっているのだろうか。Nylonに先日掲載されたTinasheのインタビューによれば、彼女はレーベルからのサポートが得られずに孤立無援になっているようだ。

『でも一体どうやって私をサポートしようとしているの?誰も私をTV出演させてくれないし、レーベルは私の次回作について確実にサポートしてくれないでしょうね。プロデューサーたちはギャラがもらえないからと、私に対して腹をたてるでしょうね。もしSoundCloudに曲をアップしただけだと、私もレーベルもお金を得ることはないわ。それはビジネスの側面だわ。常に意見のズレがあるの、彼らは常に逆方向からしか物事を見ていないから。私はプロデューサーたちに腹をたてるようなことはないわ」とTinasheはレーベルやプロデューサーと十分な意思疎通が図れていない現状を告白した。

こうしたエピソードはFrank Oceanと前所属レーベルのDef Jamの間でも起こっている。Frank OceanはDef Jamにたいして「夢と才能を持ったキッズたちを最後まで見守るつもりのない全ての会社はクソだ」と語っていたが、Tinasheの新作『Joyride』のリリースはいつになるのだろうか?

 

MUSIC

FASHION

CULTURE