PALMISTRYとENDGAME、ロンドンの今をときめくアーティストが同時に来日

MUSIC  2016.09.21  FNMNL編集部

サウンドクラッシュの祭典Red Bull Culture Clash、地元UKのEskimo DanceやUKG All Starsを押しのけて見事に優勝を果たしたのはアメリカ・NYを拠点にするレーベルMixpakだった。

 

MixpakにはボスのDre.Skullを筆頭にPopcaan、Vybz Kartelというダンスホールサウンドの中核を担うアーティストから、 MurloやDubbel Dutchといったオルタナティブな形でダンスホールを表現する気鋭のトラックメーカーが揃う。

そのMixpakの中でも一押しのアーティストは、今回来日を果たすプロデューサーのPalmistryだ。彼は自身のアルバム『Pagan』で、浮遊感漂うミニマルなダンスホール~R&Bサウンドを披露。それは、まさに今のムードを体現したものだった。Palmistryのスイートなボーカルを堪能できるライブセットは、現在の世界の音楽のトレンドど真ん中と言ってもいいだろう。

Palmistry
Palmistry

そしてもう1人、ロンドンの2016年のクラブシーンを賑わせているアーティストが来日を果たす。今夏、来日を果たしたKamixlo主宰するBala Clubのメンバーでもあり、Hyperdubとも契約したプロデューサーのEndgameだ。夏にHyperdubからリリースされた『Flesh EP』で、地底を彷徨うようなダーティーなサウンドで構成されたリディムを数々と披露。プロデューサーのMurloやFNMNLでも特集したSwing Tingに続く、ロンドンの注目プロデューサーの一人だ。

Endgame
Endgame

ロンドンとニューヨークで共振し、世界中に広がるネオ・ダンスホールを象徴するアーティストのPalmistryとEndgameを同時に体験できるパーティーは来月東京と神戸で開催される。

10/9に開催される東京公演『MDNT∵NOON』にはHabanero PosseのBINGO、K.W.A(MID∵DEF)、The Chopstick Killahz(Dozewell)、WRACK(Chemical Monsters)たちが出演。

前日の10/8に開催される神戸公演には、グライムプロデューサーのSlackkやFamous Enoの脇を固めた行松陽介をはじめZodiakやEciv_Takizumiらの面々が出揃った。

<Party Info>

Palmistry

MDNT∵NOON -PALMISTRY & ENDGAME JAPAN TOUR 東京 - presented by @_mid_def_

2016.10.9(SAT)

@SankeysTYO http://www.sankeystokyo.info/

OPEN: 22:00~ ENTRANCE: DOOR ¥3,500 W/F ¥3,000

GENRE: MIDDLE DEFINITION

<< Line Up >>

PALMISTRY (MIXPAK) [LIVE]

ENDGAME (HYPERDUB)

BINGO(HABANERO POSSE)

K.W.A(MID∵DEF)

行松陽介(Zone Unknown)

The Chopstick Killahz(Dozewell)

WRACK(CHEMICAL MONSTERS)

ecs x Steffen ¥oshiki (dos・ing)

K.A.N.T.A(KANTALAND) [LIVE SET]

Shioriy Bradshaw

TAKI184(MID∵DEF)

ワッツ'アップ(CUSTOMER)

BIGKINBOY

RYU GODA

DJ POIPOI(BBC AZN NETWORK)

Kaotic・D

Hiromi Tsuruta

#PALMISTRY #ENDGAME #MIXPAK #HYPERDUB #MIDDEF #SankeysTYO #MDNTNOON #MIDNITENOON #Dozewell #ケミモン #RAGEHELL

MUSIC

FASHION

CULTURE