Frank OceanがCDバージョンの『Blonde』の配給元を探している?

MUSIC  2016.09.16  FNMNL編集部

Frank Oceanは所属レーベルDef Jamを離脱し新作『Blonde』をApple MusicとiTunesでリリースした。そしてFrank Oceanは現在CDバージョンの『Blonde』の配給元を探しているとBillboardが伝えている。

なぜならDef Jamの親会社であるトップレーベルUniversal Musicのネットワークから離脱してしまったFrank Oceanはたとえフィジカルバージョンをリリースしても、今のままなら世界中のCDショップに『Blonde』を配給できないからである。

Billboardの記事によればFrank Oceanのチームはデジタルとフィジカル両方の世界的なネットワークを持っているディストリビューターを探しているようだ。

そのパートナーとして現在考えられているのがBMGだと記事は伝えている。BMGはレーベルとしても過去12ヶ月でBlink 182とJanet Jacksonの2枚のアルバムをBillboardチャートナンバー1に送り込んでいる。

Frank OceanとBMGの契約が進めば『Blonde』のフィジカル版のリリースも近日中に行われるだろう。しかし大きな痛手を被ったUniversalがそれをすんなりと許すのか、今後の動向が注目されている。

Via Billboard

 

あわせて読みたい

MUSIC

FASHION

CULTURE