マーゴット・ロビー主演の『SUICIDE SQUAD』のスピンオフが製作決定

CULTURE  2016.09.16  FNMNL編集部

現在日本でも公開中の映画『SUICIDE SQUAD』から早くもスピンオフバージョンが製作されることが決定した。

 

the Hollywood Reporterによれば今回製作されることになったのは、マーゴット・ロビーが演じた人気キャラクターHarley Quinnのスピンオフ版。

これはロビー自身の事務所LuckyChap Entertainmentとワーナーが優先契約を結んだことによる。Harley Quinnのスピンオフ版についてはこれ以上の詳細は明らかになっていないが、さらに別のDCコミックのヒロインを演じるプランがあるとthe Hollywood Reporterは伝えている。またロビーとLuckyChap Entertainmentは元スケート選手でライバルを襲撃したことで知られるトーニャ・ハーディングの自伝映画のプロデューサーも務めるという。

Via the Hollywood Reporter

あわせて読みたい

MUSIC

FASHION

CULTURE