Travis Scottのライブツアーの舞台裏を映した新作ドキュメンタリー『La Flame』

ラッパーのTravis Scottが新作アルバム『Birds In The Sing McKnight』のプロモーションのためのドキュメンタリーをYoutubeで公開した。

 

このドキュメンタリーにはライブやツアーの舞台裏、Beats 1 Radio Showのインタビューや楽曲の製作現場が捉えられている。さらにKanye West、Quavo、Puff Daddy、Mike Deanなど新作アルバムに関わった多くのアーティストが出演している。

空港で検閲を受けるなどのアクシデントやフェスでゲージをよじ登ろうとするファンとのオフショットなどを散りばめた約18分のドキュメンタリーはTravis Scottの近況報告の様な内容になっている。

ドキュメンタリーは下のプレイヤーで再生ができる。

 

RELATED

渋谷の街頭ビジョンを用いた『NEO SHIBUYA TV』にアート作品を紹介する番組が登場

渋谷の9機の街頭ビジョンを用いて、広告だけではない映像作品を輩出し、新たな街頭ビジョンの可能性を、創造の分野で追求するプロジェクト『NEO SHIBUYA TV』。

Travis ScottがTwitter上でファンに総額10万ドルをキャッシュバック

先日、待望のニューアルバム『Astroworld』をリリースし、最新のBillboardアルバムチャートでは見事1位を獲得したTravis Scott。

Travis Scottのアルバム『Astrowolrd』が今年2番目の売り上げで初登場全米1位を獲得

先週の予測でアルバムチャート初登場1位を獲得するとみられていたTravis Scottの最新作『Astrowolrd』だが、予測より売り上げを伸ばし1位を獲得し、5週連続で1位となっていたDrakeの『Scorpion』を引き摺り下ろした。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。