チケット転売問題に対するChance The Rapperからの解答。ダフ屋から2000枚のチケットを買い上げ

Chance The Rapperが9月24日に開催するMagnificent Coloring Day Festivalのチケットは発売当初から入手困難になっていた。音楽を愛してくれるファンが会場に行きたくても行けない。その状況を苦々しく思っていたChance The Rapperは、ある方法を思いつく。なんとChanceは、ダフ屋から2000枚のチケットを買い戻し、それを本当のファンのもとへ届ける。

SkrillesやLil Wayne、Young Thug、そしてもちろんChance The Rapperも登場するフェスのチケットは、ファンのことを考えて、ひかえめの価格設定になっていた。だが、そのため安い人気チケットは転売目的に大量購入されていた。

日本でもチケットの転売が問題になっており、アーティストから声明が発表されたり業界全体が問題の啓蒙や解決にとりかかっている。Chance The Rapperのやりかたですべて解決するわけではないが、彼の行為は賞賛に値するだろう。

RELATED

Chance The Rapperが『セサミストリート』に出演しクッキーモンスターとクッキーを奪い合う

アメリカの長寿子供向け番組『セサミストリート』にChance The Rapperが出演した。

Chance The RapperがR. Kellyと共に曲を作ったことを「間違いだった」と発言

昨年、自身のドキュメンタリーを製作するジャーナリストに暴行を加えたことが告発されていたR. Kelly。女性への性的暴行を行なった疑惑が複数回浮上する彼について、Chance The Rapperが「一緒に曲を作ったことを後悔している」と批判している。

Chance The Rapperが自動車事故から1人の命を救う

2018年はあなたにとってどのような年だっただろうか。年末に家族や友人と2018年の思い出を振り返った人も多いことだろう。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。