DIC 川村記念美術館に『トゥオンブリー・ルーム』が開設

CULTURE  2016.09.11  FNMNL編集部

千葉県・佐倉市にあるDIC 川村記念美術館でアメリカ現代美術を代表する芸術家、サイ・トゥオンブリー専用の展示室『トゥオンブリー・ルーム』が開設されることになった。

トゥオンブリー
撮影:渡邉 修

DIC 川村記念美術館がトゥオンブリーのブロンズ彫刻を新たにコレクションに加えたことで、すでに収蔵していた絵画作品《無題》(1968 年)とあわせて展示することが可能となり『トゥオンブリー・ルーム』を常時開設することになったという。

新たにコレクションに加わった彫刻作品はトゥオンブリーにとっても極めて重要な作品として知られており、1966年に旧友エリザベス・ストークスに贈るため、木製の台座と石膏を材料として制作されたもの。

その後、1980-81年に2本の枝を追加、素材の脆弱さによる保存の問題もあり、1990年にエリザベスの希望を受け、作家は5点のブロンズに鋳造した。

トゥオンブリー
撮影:渡邉 修

『トゥオンブリー・ルーム』は9/3からDIC 川村記念美術館の2Fで一般公開されている。

<Info>

開館時間 9:30-17:00 (入館は 16:30 まで)

休館日 月曜日(祝日の場合は開館し、翌平日に休館)

入館料 一般 1,000 円から、学生・65 歳以上 800 円から、小中高 600 円から (料金はご来館時の展示内容によって変わります)

所在地 DIC 川村記念美術館 千葉県佐倉市坂戸 631 代表電話 0120-498-130

http://kawamura-museum.dic.co.jp

 

 

MUSIC

FASHION

CULTURE