注目のメガネデザイナーズブランドが集結するポップアップショップ『TOKYO EYES』が開催

FASHION  2016.09.10  FNMNL編集部

2016/9/9(金)~9/21(水)まで、東京・青山にあるPARCOの直営セレクトショップ「ミツカルストア青山店」にて、東京を拠点に活動し海外からも注目度の高いメガネデザイナーズブランドが集合するポップアップショップ『TOKYO EYES(トウキョウアイズ)』がオープンする。

 

ミツカルストアは、「Culture」と「Local」をテーマに面白いモノやコト、地域やヒトを特集するコンセプトショップ。ショップを「デザイナーとお客様が出会い、刺激を受け、学ぶ場所」ととらえ、ファッションや音楽、アートなど、テーマごとにさまざまな企画を展開している。今回は、東京を拠点に海外でも注目を集めているメガネデザイナーズブランドが集結する『TOKYO EYES(トウキョウアイズ)』を開催。期間中はデザイナーが日替わりで店頭に立ち、接客も担当する。

展開ブランドは以下の通り。

EnaLloid

国内外で高い評価を受ける恵那眼鏡のオリジナルブランド「ENAシリーズ」のフレームコレクション。ジャパン・メイドなクオリティーのデザインをベースに、その日の気分に合ったカラー、サイズ、マテリアルをチョイスできる。使いやすさや掛け心地の良さを追求し、ひと手間を惜しまないハイエンドなこだわりが、上質なアクセサリーや香水のようにその人らしさに軽やかな気分をプラスしてくれるブランド。

Enaloid

USH by yuichi toyama

2009年にデザイナーの外山雄一が立ち上げたオリジナルブランド。「USH」とは「UNDER SPIRITUAL HORN」の頭文字をとったもので、「精神の内側に存在する角」を意味する造語。内面に存在する「角=本質」の一部を象徴するアイウェアでありたいとの思いからネーミングされた。コンセプトは、ヒトの持つ潜在的な感性や感覚を刺激することを目的とした「道具」としてのアイウェア。クラシックなディテールを独自の解釈で再構築したデザインが特徴。

USH

megane and me

グローバルな眼鏡メーカーにてさまざまなブランドのアイウェアデザインを手掛けてきた塚越清香が、2013年に立ち上げたアイウェアブランド。アイウェアをファッションのワードローブに追加するような、女性ならではの視点と感覚でデザインされたPOPさが人気。ハンドメイドインジャパンのハイクオリティーと、東京カルチャー/ファッションを掛け合わせたオリジナリティーが特徴。

meganeandme

One/Three Compound Frame

メガネフレームブランドでもあるOne/Three Compound Frameからは、愛用の眼鏡を自らの手でメンテナンスできるキットが登場。ブランドのアートワークは、原種の蘭を中心に扱う福岡の「PLACERWORKSHOP(プラセール)」オーナーで、MOGNO6.名義で活動するグラフィティーアーティストとしても知られる内田洋一朗が担当している。

OneThree Compound Frame

デザイナー自身にデザインや物つくりへのこだわりを聞くことができるほか、自分に似合うおすすめのアイウェアを選んでもらうこともできる『TOKYO EYES(トウキョウアイズ)』。この機会にお気に入りの一本を見つけてみては。

 

<INFO>

TOKYO EYES POPUP SHOP

参加ブランド:EnaLloid/USH by Yuichi Toyama/megane and me/ One/Three Compound Frame

店舗名:MEETSCAL STORE(ミツカルストア)*パルコ直営店舗

住所:港区南青山5-2-15 「BY PARCO」地下1F

期間2016/9/9(金)~21(水)

営業時間:11:00ー20:00 (毎週木曜定休)

URL:http://meetscal-news.parco.jp/monthly_event/401/

MUSIC

FASHION

CULTURE