SM EntertainmentのプロデューサーHitchhikerの新曲"$10"はサイケデリックでクセになるベースミュージック

MUSIC  2016.09.05  FNMNL編集部

SM EntertainmentのプロデューサーHitchhikerが2年ぶりの新曲"$10"をSM Entertainmentの新プロジェクト「STATION」からリリースした。

 

HitchhikerはSM Entertainmentのヒット曲のトラックを作ってきたトッププロデューサー。SM Entertainment所属の少女時代、BoA、東方神起、EXO、SHINeeなどの楽曲を担当してきた。

楽曲はトリッピーなEDM/ベースミュージック。オリエンタルな上モノ、トライバルなパーカッション、リリックは「$5」と「$10」を繰り返すばかりで、かなり中毒性が高いものになっている。

何よりも前作"11"と同様ビデオがサイケデリック。

ちなみにSM Entertainmentの新プロジェクト「STATION」は2015年にSM Entertainmentが始めたデジタル音源をリリースするプロジェクト。毎週金曜日にMVと共に楽曲が公開される。"$10"はその記念すべき30曲目。

MUSIC

FASHION

CULTURE