中国を代表する若手写真家の任航がmatchbacoで個展『東京』を開催中

CULTURE  2016.09.03  FNMNL編集部

中国を代表する若手現代写真家の任航(Ren Hang)が東京・新宿のギャラリーmatchbacoで2度目となる個展『東京』を9/24まで開催している。

 

任航は1987年中国・吉林省長春市生まれで現在は北京を拠点に活動をおこなっている。「性」がタブーとされる中国で、任航は友人をモデルにヌードを中心に撮り続け、彫刻のようにポーズをとる男女のヌードを、目の覚めるような色彩感覚と詩的な叙情性で表現している。

これまでに北京、パリ、ニューヨーク、東京など世界各国の主要都市で展覧会を開催し、パリフォトやフォトバーゼルなど数々の国際的アートフェアに出展。2011年、自費出版による写真集『REN HANG 2009-2011』と『ROOM』を発表し、以降多数の写真集を刊行している。

本展では、2015年夏にmatchbacoで行った日本初個展『NEW LOVE』(同タイトルの写真集をSession PressNYより2015年刊行)で、東京に滞在した際に撮影したアパートの屋上や公園で絡み合う男女のヌードの他、友人達との親密な関係が綴られた日常のポートレート、足で地面を固めながら歩いて行った場所でのストリートスナップなどを展示する。

任航の唯一無二の世界と変化し続ける東京の空気が出会い、新たに命を吹き込まれた魂が、鑑賞者である私たちを、次の任航の展開へと扇動して誘い込んでくるようだ。

<Info>

任航 - 『東京』

2016/9/1(木)- 2016/9/24(土)
13:00 – 21:00  日・月 休廊
Vernissage 9月1日(木)18:00 – 21:00
東京都新宿区新宿3-1-32 新宿ビル2号館 5階

 

MUSIC

FASHION

CULTURE