海外ブロガーによる「ヘッドホンをしている女性に話しかける方法」という記事に見る男の勘違い

CULTURE  2016.08.31  FNMNL編集部

ヘッドホンをしている女性(もちろん男性も)は、音楽に集中しているか、「話しかけないでほしい」と思っている。それはおそらく世界全国共通だろう。私たちは意識的に物理的なバリアを作って、人から話しかけられないようにしている。

 

しかし、海外の「男性目線の恋愛ブロガー」が果敢にもその常識にチャレンジ。結果、ブロガーの考え方の古さや「男の勘違い」を露呈するだけに終わり、当然のごとく多くの人から非難を受けている。

アプローチするのをやめろ
彼女をそっとしておけ
いくら彼女が魅力的でも、あなたに彼女の注意をひく権利はない

もちろんヘッドホンをしていても、単純に音楽を聞いていて、「一人にしてほしい」と思っていない場合もある。ブログにある通り「アイコンタクトをして微笑みかけながら、彼女が話したいかどうかをチェックする。もしそうなら話しかけて、違うようであれば去る」というのは、一般的には役立つアドバイスであろう。

しかしながら、アドバイスの内容と彼が考える世界は想像以上にひどいものだった。

勘違い。

ヘッドホンをしている女性がシングルで新しい彼氏を探している場合、たいてい女性は喜んでヘッドホンを外して、君に花火をちらす機会を与えるだろうね。

迷惑。

彼女が君に気づかない場合、手を振って視界に入ろう

お前が興奮しすぎ。

彼女がヘッドホンを取りたがらない場合、彼女は今起きていることに不安と興奮を感じているんだ

ファンタジー。

いいか、コレはテストなんだ。どれだけ男性が自身を持っているかを女性はテストするのが好きなんだ。しゃべろうとしている男性を無視して、何を次にするのかというのは女性が大好きなテストだよ。

という男性の夢。

自分より自信のある男性と出会うというのはすべての女性にとっての夢なんだ

例はこれくらいにしておこう。

もちろん男女両サイドから、ある意味ハラスメントを奨励するブログ記事に対して、激しい批判にさらされている。

もし私がヘッドホンをしていたら、あなたがオスカー賞を取るか、私に火が付いていないかぎり話しかけないで。

名子役、そして作家として著名なマーラ・ウィルソンも

ヘッドホンをしている時に話しかけてこないで。わたしはびっくりしがちで、たぶんあなたに向かって叫ぶよ。冗談じゃなくて。

ヘッドホンをつけている女性にアプローチする方法
1 ゴミ箱に入ります
2 ゴミ箱に火を付けます
3 女性から離れるようにゴミ箱を転がします
4 海に行きます

ちなみにこのブロガーは「元カノにとって自分が1番の男性であると証明する方法」「元カノが新しい彼氏とうまくいってると考えるだけでもつらい」「元カノは、なぜぼくたちが別れたこと理由を気にしなさすぎる」など男性のファンタジーをかきたてるブログを多く書いている「人気ブロガー」だ。

MUSIC

FASHION

CULTURE