Young Thugがなんとラップしてるか当てるゲームが登場

アトランタの鬼才ラッパーYoung Thugは新作『JEFFERY』をリリースしたばかりだ。例え様々なラッパーが参加している曲でも、彼の特徴的な甲高く独特のリズム感で刻まれるフロウは一発で聞き分けられるだろう。ただ、彼がなんとラップをしているかを当てられる日本人はそう多くはないはずだ。

 

どうやら彼の母国アメリカでも、Young Thugがなんとラップしているのかを当てられる人は多くないのかもしれない。アメリカのビデオ制作会社Super DeluxeがYoung Thugがラップでなんと言っているか当てるゲームをネット上で公開した。

Super Deluxeは以前にはNYの新鋭ラッパーDesiignerがヒット曲"Panda"でなんとラップしているか当てるゲームも開発している。Desiignerのゲームが曲の1箇所を当てるだけなのに対して、Young Thugのゲームは様々な曲から20問で選択肢も4択とパワーアップしている。ちなみに筆者は20問中6問しか正解できなかった。自信のある方はぜひチャレンジを。

リンクはこちら http://www.whatisyoungthugsaying.com

RELATED

長場雄がイラストを描いたスケートゲームアプリ『SKATE GIRL』

無駄のないシンプルな線画イラストで高い人気をほこるイラストレーターの長場雄。Instagramに毎日描いたイラストを投稿する習慣をこなしつつ、アパレルブランドとのコラボレーションや、個展の開催など注目を集めている。

Young Thugが「SEX」と名付けた蛇とともに新作『Slime language』のトラックリストを公開

現在制作であるというYoung Thugの新作『Slime Language』のトラックリストが公開。Chance the Rapperや元Blink-182のTravis Barkerなど豪華なゲストを迎えた今作だが、Young Thugはただトラックリストを公開するだけでは飽き足らず、「SEX」と名付けたペットの蛇も一緒に公開した。

『パックマン』や『スペースインベーダー』とコラボしたTシャツがUTから登場

ユニクロのグラフィック T シャツブランドUTから、ゲームをテーマにゲームメーカーのバンダイナムコとタイトーとコラボしたTシャツが登場する。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。