ロンドン交通局が発表した地図の地下鉄駅間にしるされた謎の数字とは

CULTURE  2016.08.30  FNMNL編集部

ロンドン交通局が新しいロンドンの地下鉄の地図を公開した。その地図には地下鉄の駅の他に駅間の歩数が明記されており、中心部での徒歩移動をうながしている。

 

ロンドン交通局はラッシュ時のピーク軽減につとめており、利用者が駅間を歩く時の目安を地図と数値で提示した。

新しく発表されたロンドンの地下鉄地図
地図には「月曜日から金曜日までの午前8時から9時、午後5時から6時30分の間は、歩いたほうが早くて、便利ですよ」とある。

もちろんロンドン東部にあるCanary WharfとCanada Waterの間は14000歩必要で、この場合は地下鉄に乗ったほうがよい。
canary wharf

「500歩以下なら歩いたほうがいいかな〜」とか「健康のためなら1000歩以内は必ず歩く!」など、地下鉄に乗るか歩くか、を決めるには便利な地図だ。

あわせて読みたい

MUSIC

FASHION

CULTURE