クリエイターの祭典「ADOBE MAX」のオープニングアクトに大阪の変幻自在のアーティスト集団Cosmic LABが大抜擢

CULTURE  2016.08.30  FNMNL編集部

グラフィック・アプリケーションで知られるADOBE社がクリエイターの祭典「ADOBE MAX」を、日本では7年ぶりに開催。大阪のクリエイター集団「COSMIC LAB」が約5分間のオープニンブアクトを行う。

 

すでに参加登録受付は終了しているが、オンライン配信(登録制)で視聴可能。会場ではCOSMIC LABが開発した ”映像”と”音”を同時に奏でる次世代の楽器「QUASAR」の体験ブースも用意されているとのこと。

COSMIC LABとは、大阪発バーニングマン経由の大祝祭D.I.Yパーティー「FLOWER OF LIFE」を母体に進化した、多方面のアーティスト/クリエイターが変幻自在にコラボレートするミックスメディア・プロダクションチーム。今回のプロジェクトには国内外で活躍するDJ/プロデューサーのDJ Fulltonoも音楽で参加。

2016.9.2 (Fri) 11:00~
AT 東京ビッグサイト

『ADOBE MAX JAPAN 2016 オープニングアクト』
Produced by COSMIC LAB
Colo GraPhonic
Jamie Goodenough
Izumi Takara
240K
Qotaroo

・Music
DJ Fulltono (Booty tune)
Eric Luebs

・Dancer
Aya Ifakemi Yem
Takuya a.k.a LiL HaVoC

・Laser
YAMACHANG

・3D Modeling assistant
Matthew Marshal

ADOBE MAX JAPAN

オンライン視聴登録はWebページから

MUSIC

FASHION

CULTURE