グラフィック界の次世代を担う若手を発掘する『1_WALL』展がガーディアン・ガーデンで開催

CULTURE  2016.08.27  FNMNL編集部

東京・銀座にあるギャラリーガーディアン・ガーデンで、9/27からグラフィック界の次世代を担う若手を発掘する『1_WALL』展が開催される。『1_WALL』はこれまでに、寺本愛やとんぼせんせいといった若い才能を発掘してきたコンペティションで今回で15回目の開催となる。

ガーディアン・ガーデンではファイナリスト6名の作品展示が行われ、10/5(水)には、一般見学者にも公開される最終審査会を開催され、グランプリ受賞者は1年後の個展開催とパンフレット制作の権利が贈られる。

今回のファイナリスト6名は独自のキャラクターとグラフィックで「よみよみの國」という世界を視覚化した梅丸いつか。

梅丸いつか
梅丸いつか『よみよみの國』

絵巻物 のような紙の上で展開するアニメーションを制作した影山紗和子、

影山紗和子
影山紗和子『地獄ちっく』

幾何学的な図形と抽象的な人物でボクシングを表現した片岡亮介

片岡亮介
片岡亮介 『BAD BUT NOT BAD』

多様な表情を持つ手の動きに着目し、手を100 のポーズで描いたクロカワ

クロカワ
クロカワ - 『Hand?』

シュールな世界観の1 ページ漫画を制作したしげのみゆき

しげのみゆき
しげのみゆき - 『SABAKU COMICS』

「色と形」の組み合わせで平面と立体の「家」をつくる角川みなみ

角川みなみ
角川みなみ 『家』

という多様な表現を用いる6名が選出された。審査員はアートディレクターやアーティストとして活躍するえぐちりかやグラフィックデザイナーの大原大次郎、イラストレーターの白根ゆたんぽ、タイポグラフィ集団の大日本タイポ組合、雑誌『アイデア』編集長の室賀清徳が務める。

<Event Info>

1_Wall

第15回グラフィック「1_WALL」展
会期:2016.9.27 火 -  10.21 金
開館時間:11:00a.m.-7:00p.m. 日曜・祝日休館 入場無料
会場:ガーディアン・ガーデン(東京都中央区銀座7-3-5 ヒューリック銀座7丁目ビルB1F)
公開最終審査会:10月5日(水) 6:00〜9:00p.m.(予定)
※要予約(受付開始9月5日)
TEL:03-5568-8818 email:gginfo@waku-2.com

 

 

MUSIC

FASHION

CULTURE