ベストサマーチューン 2016 Selected by Shimpei Nitta

MUSIC  2016.08.26  FNMNL編集部

FNMNLのスペシャル企画『ベストサマーチューン 2016』。DJやプロデューサー、はたまたライターからブロガーとして活動する方々にに今年のベストサマーチューンをピックアップしてもらうというもの。ミュージック・マガジン編集部に在籍し、配信音源の連載「今月のダウンロード」を担当。国分純平の名前で音楽ブログ『キープ・クール・フール』も運営していた新田晋平による今年の夏の1曲は?

徳利 - あの子を抱きしめたら

今年の夏聞いた曲で印象的な1曲を…という依頼をいただき、今年聴いた夏らしい曲をいろいろと振り返ってみた。たとえば、ナイジェリアのCoco Bensonによるシングル"Taxi Driver"。ハイライフ史に燦然と輝くBobby Bensonの同名曲を実の孫娘であるCocoが歌詞を引用しつつ、原曲のリッチなホーンズやトロピカルなギターをサンプリングして、軽快なアフロ・ポップに仕上げた一曲だ。あるいは、ニューヨークの男女R&Bデュオ=Lion Babeがレゲエを大胆に取り入れたミックステープ『Sun Joint』に収録された"Endless Summer"もいいなとか、ルーツ・レゲエ・リヴァイヴァルの旗手Chronixxの最新ミックステープ収録の"Iyah Walk"も繰り返し聴いてるなとか、宇宙ネコ子"Summer Sunny Blue"での入江陽の客演も最高だよな…などなど。しかし、それらの曲を聴きかえして夏に想いを馳せてみるたびに、頭をよぎったのが徳利の"あの子を抱きしめたら"だった。

春はあけぼの、夏は徳利。僕はそんな言葉はいま初めて聞いたが、少なくとも僕にとって徳利は夏だった(以下、徳利をそれなりに知ってる方が読むと思って細かい説明は省略する)。
3年前の6月30日、博多の素人ラッパー、徳利が都会の一流ライヴ・ハウス、代官山Saloonのステージに立った。そのときの話は僕が当時書いて「エモい笑」と言われたブログ・エントリーをお読みいただければだいたいわかるのだが、さえない青春時代の鬱憤をラップにしてSNS上で注目を浴びた素人が、あれよあれよという間にインターネットの人気者になり、とうとう目の前に現れた感動は、あまりほかでは体験できないものだった。

あの日は、一緒に観に行った会社の後輩と「人生最高のライヴじゃないか」「2011年フジのWilcoくらい良かった」などと興奮しながら帰ったのを覚えている。その後輩とは同じ年の9月に、あのライヴの感動をもう一度体験したくて、わざわざ大阪まで徳利を観に行ったこともあるし、もちろん徳利が新曲を出すたびに「聴いた?」と感想を言いあっていた(ともに答えはたいてい「ヤバい」だったけど)。そういえば、徳利が上京していることを知った僕が彼にポップアップでそのことを伝えたら、信じられないことに、会社の違う先輩に「ヤバイですね!!!」とメッセージを送っていたこともあった。ちなみにその後輩は会社を辞めてしまってだいぶ会ってないのだけれど、そうした一連の出来事がちょうど夏をまたいで起きたものだったこともあって、夏と言われるとそのころのことをつい思い出してしまう。

と書くと、徳利以外に思い出がない人のように思われそうだが(ほかにもあるし、なかったらそれはもう徳利本人である)、それだけあの夏は印象深いものだったのだ。しかし、2013年の暑い夏を熱く駆け抜けた徳利は、次の夏が来る前に活動のペースが落ち、14年の秋に突然活動を停止してしまう。もちろん残念だったが、短い時間だったからこそ、強く心に焼きついたのだとも言えるかもしれない。夏とははかないもの。蝉の命は短いし、お盆には海水浴はできなくなってしまう。楽しいことが多いからこそ、あっという間に終わりが来てしまう。ふらりと僕らの前に現れ、強烈すぎる印象を残して、突然姿を消してしまった徳利の、一瞬の輝きと刹那が、夏という季節と重なるのだ。

徳利 - あの子を抱きしめたら

Yo, Yo, 徳利ラップ、徳利ラップ

うだる暑さに参っちゃってる
No Girlfriend で暇しちゃってる
ラップしたいけど行き詰ってる
だからしかたなくインターネット
タンブラーに流れる可愛い女子でも見て
目の保養、いつもの調子
あの子もその子も It's So Good
どの子もこの子も It's So Cute
でもやっぱりひときわ目立つあの女の子
真っ白な肌、艶つや黒髪ストレイト
屈託のない笑顔、つぶらな瞳
その目で見つめられたら
その目で見つめられたら

あの子を抱きしめたらイパツーで解決する問題と向き合ってるんだ
あの子を抱きしめたらイパツーで解決する問題と向き合ってるんだ

とりあえず飛び出した街の中
落ち着く場所もないねなかなか
いかしたパーティーもない夜中
何にもやることがない田舎
ナイキ、アディダス、コンバース
バンズにプーマ、リーボック
大好きなスニーカー何十足
あっても満たされない充足
どれだけ待っても現れない
どこを探しても見つからない
とびきり可愛いあの女の子
あの子は今日もディスプレイの中
手の届かないディスプレイの中

あの子を抱きしめたらイパツーで解決する問題と向き合ってるんだ、Yo
あの子を抱きしめたらイパツーで解決する問題と向き合ってるんだ、Yo, Yo
あの子を抱きしめたらイパツーで解決する問題と向き合っていかなきゃいけない
この夏も、これから先も、ずっとずっと
ずっとずっと

あわせて読みたい

MUSIC

FASHION

CULTURE