凶悪グラフィティアーティストのKIDULTが次の標的を「東京」と予告

CULTURE  2016.08.23  FNMNL編集部

グラフィティアーティストのKIDULTが自身のVIMEOアカウントに新しい動画をアップし、次のKIDULTの標的が東京であることを予告した。

KIDULTは、ヴァンダリズム・アンチ拝金主義をテーマに、有名ブランドの路面店を標的に巨大なタギングを残してきた。そのタギングは、私たちが街でよく見る「落書き」のような生易しいものではなく、消火器を改造したペイント銃のようなもので描かれ、その大きさは数メートルにもなる。

今年6月にはパリで開催されていたKanye WestのポップアップストアもKIDULTに襲撃されていた。(Kanyeは喜んでいる様子だが。)

「KIDULT 東京 ”VISUAL RAPE” キダルト」というタイトルの動画では、8/27-28の間に東京で”VISUAL RAPE”が遂行されることを予告している。

公式ウェブページもすべて日本語のキャプションに変わっているようだ。

NewImage

KIDULT

あわせて読みたい

MUSIC

FASHION

CULTURE