Frank Oceanの弟が新作について語る

MUSIC  2016.08.22  FNMNL編集部

ついにリリースされたFrank Oceanの最新アルバム『Blonde』、そしてポップアップショップにて無料で配布されたZine『Boys Don’t Cry』の話題は世界中をかけめぐっている。そんな中Frank Oceanの制作を最も近くで見守っていた一人である、弟のRyan BreauxくんのTwitterでの投稿が話題になっている。

Ryanくんは新作『Blonde』に収録されている"Futura Free"に参加しているが、普段は21 SavageとSupremeが好きなティーンエージャーだ。そんな彼が昨日アルバムとZineを制作時の兄Frank Oceanの様子をツイートしている。

「兄貴はいつもは1日中寝てるのに、この作品を作っているときは毎日おそろしい時間働いてたよ。おかしかったね」

「1日に16時間スタジオにこもってたよ、全てを完璧にするためにね」とFrank Oceanが尋常じゃない熱量で制作に集中していたのが伝わってくる。しかし集中しすぎるあまりこんなこともあったようだ。

「アルバムが出てくれて嬉しいよ、だって兄貴は集中するあまり僕のご飯を忘れたり、僕を家に連れて帰るのも忘れる有様だったからね」と自分にかまってくれない兄の様子についても投稿している。ただアルバムはリリースされて嬉しかったみたいだが、自分が参加している"Futura Free"については別の感想をもっているようだ。

「アルバムには11歳のときの僕の声が収録されていて、めちゃ声が高いんだ。学校の年鑑アルバムの写真映りより最悪だよ」と学生らしい素直な意見を述べている。最後にRyanくんは「21 SavageとAir Force 1についてのツイートに戻るよ」と述べ兄の新作についてのツイートを締めくくった。

あわせて読みたい

MUSIC

FASHION

CULTURE