Jamie Lidell豪華ミュージシャンを招いたニューアルバムを10/12にリリース

MUSIC  2016.08.19  FNMNL編集部

Jamie Lidell の6枚目となるアルバム『Building A Beginning』が、2016/10/12(水)に日本先行発売されることが決定。Pino Palladinoなど多彩なゲストプレーヤーを布陣に、至福のソウル・アルバムが完成した。

エレクトロとソウルに傾倒し、時にはその2つを掛け合わせた作品をリリースするなど、類稀な才能を発揮しているJamie Lidell。2010年リリースのアルバム『COMPASS』ではプロデューサーにBeckを迎えるとともに、Chilly GonzalesやFeist、james gadsonら超一流ミュージシャンとのコラボレーションを果たし、New York Times紙やSpin誌などの主要メディアでも高い評価を獲得した。

6枚目のアルバムとなる今作のテーマは「素晴らしい曲を書くこと」。作家・プロデューサーとして参加したLianne La Havasの作品が今年のグラミー賞にノミネートされたことや、A-Trakと共作したシングル"We All Fall Down"がヒットしたことをきっかけに、素晴らしい歌を作ることの大切さを再認識したという。

多彩なゲスト陣を招き、スタジオでのオーヴァー・プロダクションを避けて自身の作家性を前面に打ち出した結果、彼のキャリアの中で最もソウルに傾倒したものとなった。

参加ミュージシャンは以下の通り。

・Pino Palladino(Bass, D'Angelo / Peter Gabriel)

・Daru Jones(Drs, Jack White)

・Pat Sansone(multi instruments, Wilco)

・Deron Johnson(Key, Miles Davis)

・Tiffany Smith(Backing Vocals, Chaka Khan)

・Mocky(Feist / Jane Birkin)

また、作詞は全曲にわたって妻のリンジーが手掛けているほか、生まれたばかりの息子に捧げた曲「Julian」も収録されるなど、彼にとって最もパーソナルな作品に仕上がっている。

THE FADER誌が「彼のキャリアでベストとなるアルバムが誕生した」と評するなど、早くも注目を集めている『Building A Beginning』。ぜひチェックしよう。

Release Info

Jamie Lidell

タイトル:Building A Beginning

発売日:2016/10/12(水) 日本先行発売(海外は10/14)

解説:内本順一 / 歌詞対訳付

ボーナス・トラック2曲収録

[Tracklist]

1. Building A Beginning

2. Julian

3. I Live To Make You Smile

4. Find It Hard To Say

5. Me and You

6. How Did I Live Before Your Love

7. Walk Right Back (1stシングル)

8. Nothing's Gonna Change

9. In Love And Alone

10. Motionless

11. Believe In Me

12. I Stay Inside

13. Precious Years

14. Don't Let Me Let You

15. Love Me Please *bonus track

16. You Rewind *bonus track

購入リンク:

[amazon] http://www.amazon.co.jp/dp/B01KJZR81Y

[iTunes] http://apple.co/2b5nIbN

その他INFO:

facebook.com/JamieLidellMusic/

twitter.com/jamielidell

instagram.com/jamie_lidell/

MUSIC

FASHION

CULTURE