Kojoe & Aaron ChoulaiがOILWORKSからアルバム『good day bad habit』をリリースへ

Kojoeは日本語と英語を巧みに絡ませたフロウや、そのフロウとは全く別人のような歌声を武器にこれまでに3枚のソロアルバムやOlive Oilとのコラボ作『HH』をリリースしてきた。そんなKojoeが5lackとのコラボレーション作『Unfounded』も話題を呼んだパプアニューギニア出身のジャズピアニスト、作曲家、ビートメーカーAaron ChoulaiとOILWORKSからコラボ・アルバム『good day bad habit』をリリースすることを発表した。

タイトなビートに、ジャズやエレクトロニックの要素を散りばめつつアブストラクトな空気感をもたらすAaron Choulaiのトラックと、多彩な言葉をテクニカルに繰り出すKojoeのフロウがクロスオーバーしていく。バンドでも共に演奏する2人ならではの呼吸が生んだパーソナルかつタイトな同作は全14曲収録。フィーチャリングには、オーストラリアのジャズシンガーのChantalが参加している。リリースに先立ってKojoeからコメントが到着している。

まず最初に、OILWORKSのファンだったAaron自身が、OILWORKSのイベントでOlive君がDJの時にかけた曲のピアノソロリミックスを勝手に作ってOlive君に送りつけたのがきっかけと聞いた。その曲や5lack x Olive Oil「5O」の中にある楽曲のピアノバージョンを聞き、彼の存在を知り、漠然と会うだろうなとは思っていました。その頃東京に住んでいたので、連絡を取り合って会って、すぐに意気投合して楽曲を一緒に録り始めたのが本作のキッカケとなりました。今後は、Kojoe & Aaron Choulai Quintetのバンドも始め、オーストラリアツアー等、世界へとも展開を予定しています。 - Kojoe

また9/17にはShing02、田我流、Kojoeによる3マンライブイベント『Mary Joy Recordings Presents "Diversity Vol. 1』も開催される。
<Release Info>

ARTIST : Kojoe & Aaron Choulai (コージョー・アンド・アーロン・チューライ)
TITLE : good day bad habit (グッド・デイ・バッド・ハビット)
LABEL : OILWORKS Rec.
CAT NO. : OILRECCD011
FORMAT : CD
発売日 : 2016年09月14日(水)
価格 : \2,300(税抜)
BARCODE : 4526180396802

収録曲
1. On ur mark
2. Splits feat. Jason Dumpling & Young Trigger
3. LaLaLa
4. Mind Control feat. Chantal Mitvalsky
5. Dragon Child feat. Chantal Mitvalsky
6. Fly420
7. South Port Moresby Rundown
8. 187
9. What I came for
10. Deepression
11. 2Angels
12. Oni Gokko
13. 1 inch
14. M&M

<Event Info>

kojoe

タイトル:WWW X Opening Series Mary Joy Recordings Presents "Diversity Vol. 1"

日程:2016年9月17日(土)

会場:渋谷 WWW X

出演:
Shing02 & The Chee-Hoos
田我流とカイザーソゼ
Kojoe & Aaron Choulai Quintet

DJ: DJ Kensei

日本発のインディペンデント・ヒップホップ・レーベル、Mary Joy Recordingsが贈るライブ・イベント。ヒップホップがグローバル化していくなか、Shing02、田我流、Kojoeといった多様性溢れる濃密なMCたちがジャズ・ミュージシャンらとの音楽的豊富なバンド・サウンドで競演する。

ベイエリアでMC/プロデューサーとしての才能を磨き、現在はハワイ・ホノルルを拠点に活動するShing02は、昨年末のNujabesとの共作集「Luv(sic) Hexalogy」の発表を経て、現在は日本語アルバム「有事通信」の発表を視野に、ホノルルの凄腕ミュージシャンたちとのバンド・ライブを敢行。山梨を拠点に全国的に活躍するラッパーの田我流は、昨年末にバンド「田我流とカイザーソゼ」としてスタジオ・アルバムを発表し、多くのイベントやフェス出演を果たした。現在は制作期間中ということもあって貴重なライブの機会となるだろう。新潟生まれ、NYのクイーンズで活動を続けてきたKojoeは、Olive Oilとの2枚の共作「blacknote」「H/H」の発表を経て、パプアニューギニア出身のピアニストAaron Choulai率いるJazz Quintetとのライブを敢行。KojoeとAaronの魂のこもったライブに心を揺さぶられるだろう。DJには今年ビートアルバム「IS PAAR」を発表したDJ Kenseiが出演。イベント・タイトルの"Diversity(ダィヴァーシティ)"とは多様性の意味である。
なおチケット購入者には入場時に出演者たちのインタビューや写真を記録したMary Joy Zineが配られる。

ARTIST:
Shing02: http://www.e22.com/shing02/
田我流: http://www.maryjoy.net/artists/dengaryu.html
Kojoe: https://www.instagram.com/iamkojoe/
DJ Kensei: http://djkensei.com

LABEL: http://www.maryjoy.net/

公演日程: 2016年9月17日(土)
OPEN/START: 18:00 / 19:00
料金(前売): 3,500円(税込/ドリンク代別) ※前売特典「Zine」付
先行予約: e+ / ローソン (7/16 10:00 -7/24 23:59 ※先着)
一般発売: 2016年7月30日(土) e+ / ローソン / ぴあ
主催: Mary Joy Recordings
お問い合わせ : WWW X(03-5458-7688)

RELATED

【インタビュー】KOJOE 『2nd Childhood』 | 子供のように自由に

昨年KOJOEがリリースしたアルバム『here』は、それまでKOJOEが親交のあったアーティストに加え、ライブで巡る土地土地などで出会った新しいアーティストも参加し、新境地の作品となった。 その後も順調に制作を続けたKOJOEは、わずか9ヶ月でニューアルバム『2nd Childhood』をつく...

Kojoeの最新作『2nd Childhood』からHeiyuuによる“24”のミュージックビデオ

Kojoeが9ヶ月ぶりにリリースしたニューアルバム『2nd Childhood』から、サマージャムチューン“24”のミュージック・ビデオが公開された。 CreativeDrugStoreに所属する注目の映像クリエイターでFNMNLにも最近インタビューが掲載されたHeiyuuが監督を務め、GA...

新世代ビートメイカーCRAMがDOGEARからアルバムをリリース | 仙人掌、ISSUGI、BES、KOJOEなどが参加

ISSUGIとのコラボレーションなどで知られる、新世代ビートメイカーのCRAMが、初となるオフィシャルアルバムをDOGEAR RECORDSからリリースする。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。