KANYE WESTインスパイアのクラフトビールはDr.◯◯パーの味?

私たちはKanye Westを聴くだけでなく、 ミュージック・ビデオを見て、彼のブランドのYeezyを着て、履いて楽しむことができる。そしてついにボルティモアのクラフトビール会社が『The Life of Pablo』味ならぬ『I MISS THE OLD KANYE』味のビールを完成させ、Kanye Westは「味わう」ものにもなった。

Kanye Westの複雑な人間性にインスパイアされ、 Stillwater Artisinal社はドクターペッパーの23種類のフレイバーを研究し、エールビールの一種「インペリアル・ポーター」として『I MISS THE OLD KANYE』ビールを完成させた。もちろんその名前はKanyeのアルバム『The Life of Pablo』に収録されている曲からとられており、ラベルも『The Life of Pablo』のジャケットを模したものになっている。

元エレクトロDJのBrianによって設立されたこのビール会社はDrakeにインスパイアされた『Hopvine Bling』という製品を過去にリリースしている。

@champagnepapi #hopvinebling ?

A photo posted by b. (@stillwater_artisanal) on

現在Stillwater社からこのビールを直接購入することはできないが、ボルティモアの酒屋には在庫が残っているかもしれないとのことだ。『I MISS THE OLD KANYE』ビールはアルコール8%、価格は1本10.99ドル。

via stillwater artisanal

RELATED

Kanye Westがフォロワー数を非表示にすることをTwitterのCEOに提案

常に脳内でアイデアが迸っていることでお馴染みのKanye West。そんな彼が、今回は大好きなTwitterのUIについて意見を提供している。

Kanye Westと『Good Ass Job』を巡る15年の歴史

先日リリースが予告されたKanye WestとChance The Rapperによるコラボアルバム『Good Ass Job』。それと前後してアナウンスされたKanye自身のソロアルバム『Yandhi』も注目の的となっているが、古くからのKanyeファンにとっては『Good Ass Job』というタイトルに決まったことが特に話題となっている。そんな状況を受けて、DJBOOTHにてKanyeと『Good Ass Job』を巡る歴史を紹介した記事が公開されている。

Snoop Doggが再びKanye Westをレイシストだと批判

今年の春、突如としてトランプ大統領の支持を表明したKanye Westによる「奴隷制は選択だった」という発言は大きな波紋を広げた。多方面から反論が寄せられる中、Kanyeを白人に加工した画像を投稿するなど、一際怒りを見せたのがSnoop Doggだった。

MOST POPULAR

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。