RihannaがMTV Video Music AwardsにてMichel Jackson賞を受賞

MUSIC  2016.08.12  FNMNL編集部

今年のMichael Jackson Video Vanguard Awardは、"Bitch Better Have My Money"や"Needed Me"、"Pour It Up"などの話題&問題作のMVをリリースしたRihannaに贈られることが決定した。

過去にKanye WestやBritney SpearsやBeyoncéが受賞したMTVのアワードの1つ「Michael Jackson Video Vanguard Award」は、「MTVカルチャー」とも言える80年代以降のポップ・ミュージックに大きく影響を与えたミュージシャンに与えられる賞だ。1984年に創設され、The BeatlesやDavid Bowie、Madonna、Michael Jacksonなどポップミュージック史に大きな影響を与えたミュージシャンたちに贈られてきた。

1991年には「Video Vanguard Award」の名前はMichael Jacksonの功績を讃え「Michael Jackson Video Vanguard Award」と名前が変更された。

昨年Kanye Westが受賞した際は、プレゼンターとしてTaylor Swiftが登場し、Kanyeが「2020年の大統領選挙に出馬する」とスピーチし話題になった。今年は誰がプレゼンターとして登場するのだろうか?

2016 MTV Video Music Awardsは日本のMTVでも視聴可能。Pre-Showは8/29、20:00から21:00、Main Showは21〜23:00に初回放送。

2016 MTV Video Music Awards

あわせて読みたい

MUSIC

FASHION

CULTURE