空間現代が京都にライブスペースをオープン

MUSIC  2016.08.12  FNMNL編集部

2006年の結成以来、東京を拠点に活動してきた3ピースバンド空間現代が、2016年9月に自らが運営するライブスペース「外」を京都市左京区にオープンする。これに伴い、バンドの活動拠点を東京から京都へと移すという。

by Yuuki Yamane

「外」は、空間現代の制作のためのスタジオである一方、観客に向けた公演を行うライブ会場としても運営され、スタジオとしてはバンドの楽曲制作・練習・録音を日々行い、ライブ会場としては国内外問わずさまざまなアーティストの招聘プログラムを展開していく。

さらに、ここで行われる公演は全て「外」並びに空間現代が主催・ディレクションに関わり、主催公演のほかアーティストやイベンターとの協働プログラムも継続的に開催していく。

なお、オープニングシリーズとして9/17(土)から空間現代のワンマンライブが三日間にわたって開催され、初日にはHEADZの佐々木敦氏と地点・三浦基氏のアフタートークが行われる。ほかにも、Phew、山本精一、Hair Stylisticsなどメンバーがリスペクトするアーティストのライブや、goatのYPY、MADEGGといった関西の同時代のアーティストによる企画も今後予定されている。

MADEGG
MADEGG
YPY
YPY

イベントスケジュールは以下の通り。
9/17~19 空間現代(17日のみアフタートーク[佐々木敦、三浦基])
9/22 PHEW
9/23 MADEGG企画(ASUNA/ニューマヌケ/新仲間)
9/24 山本精一
9/25 SjQ/空間現代
9/26 STEVEN PORTER(O.A.空間現代)
9/29 服部峻(O.A.空間現代)
9/30 Hair Stylistics/Atsuhiro Ito/空間現代
10/2 毛玉/のっぽのグーニー/Hara Kazutoshi
10/8~9 ダダリズム
10/10 YPY企画
10/13~14 空間現代

 

これまでECDや飴屋法水、あるいは劇団「地点」など、先鋭的なアーティスト達とのジャンルを超えたコラボレーションを積極的に行ってきた空間現代。今後の新たな展開に期待しよう。

京都・錦林車庫前「外」:
住所:〒606-8427京都市左京区鹿ケ谷法然院西町18 1F
ホームページ:http://soto-kyoto.jp/

 

MUSIC

FASHION

CULTURE