ネオ空撮時代のトップフォトグラファー Marcus Lyon

空撮写真は今、新しいフェーズに突入している。廉価なドローン機器を用いたカメラ撮影はすでに欧米を中心に「空撮の大衆化」とも言える事態をもたらし、ドローン写真のみで構成される展覧会や、ドローン画像のインスタグラムなど、空撮写真界は群雄割拠の時代。

by Yuki Kobayashi

だがここで紹介するMarcus Lyonが撮るのは、どれも同じようなドローン写真とは一線を画す、とてつもないスケールの作品だ。

イギリスで政治学を学んだのちにハーバード・ビジネススクールに行き、アムネスティ・インターナショナルで働いていたやや風変りな経歴を持つMarcus Lyon。

アンドレアス・グルスキー、エドワード・バーティンスキーらといった巨匠と並んで評されるとんでもないスケールの遠景は、グローバリゼーションにおけるモノとヒトの大量移動への思考が核になっている。

Marcus Lyon 1

Marcus Lyon 2

Marcus Lyon 3

Marcus Lyon 4

Marcus Lyon 5

Marcus Lyon 6

その他のシリーズも彼のポートフォリオサイトからチェックできる。
http://www.marcuslyon.com/

RELATED

ANI、Rimo、NONCHELEEEによる『VINYL DESTINATION 展』がTOKYO CULTUART by BEAMSで開催

東京・原宿のTOKYO CULTUART by BEAMSで、1/25(金)からスチャダラパーのANIを中心に集まったRimo、NONCHELEEEの3名による『VINYL DESTINATION 展』が開催される。

ネット時代のクリエイティビティをテーマにした国際シンポジウム『インターネット以降の文化形成―創作、発信、ネットワーク―』が2月に開催

国際交流基金アジアセンターとアーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)の共催による、「アート&テクノロジー」をテーマにした国際シンポジウム『インターネット以降の文化形成―創作、発信、ネットワーク―』が、2/2(土)と2/3(日)にNTTインターコミュニケーション・センターで開催される。

Call Me 917やSupremeの撮影も行うNYの写真家Grace Ahlbomの作品の販売会を開催

NYを拠点に活動する写真家でCall Me 917やSupremeをはじめ、多くの企業やブランドの撮影も行うGrace Ahlbom。

MOST POPULAR

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。