マイケル・フェルプスが選手控え室で見せたすごい表情がキャッチされる

CULTURE  2016.08.09  FNMNL編集部

日本勢もすでに多くのメダルを獲得するなど盛り上がりをみせるリオ五輪。3日目になってSNSでも盛り上がるトピックが発見され、早速インターネットでバイラル化している。

オリンピックメダル獲得数史上1位の記録をもつ天才スイマーのマイケル・フェルプスが選手控え室で見せた表情がインターネットのハイエナたちに見つかったことから話は始まる。200メートルバタフライ準決勝のレースに臨む彼が、鬼のような顔つきで集中している場面を公式映像が捉えてたのだ。

 

フェルプスがこのような表情をしているのも無理はない。

ライバルのチャド・レクローがフェルプスの前で彼リラックスした表情でウォームアップにはげんでいたからだ。彼は前回のロンドン五輪でフェルプスがもっとも得意とする200mバタフライでフェルプスに勝ち金メダルを獲得した。その時の屈辱の記憶と、直前に迫ったレースを前にした高ぶった気持ちがフェルプスにこのような表情を作らせたのかもしれない。

ただインターネットの世界は容赦ない。早速フェルプスのこの表情を元にした様々なネタが投稿されている。

 

ポケモンとの対比やスターウォーズの悪役キャラクターのダース・モール化したフェルプスの画像はネット中に拡散している。
ちなみに200メートルバタフライ準決勝ではフェルプスが2位、レクローが3位でフェルプスが先着。決勝でフェルプスは雪辱を果たせるのだろうか?

MUSIC

FASHION

CULTURE