Gucci Maneが出所後も続く苛酷な食生活にギブアップ寸前?

MUSIC  2016.08.08  FNMNL編集部

長い収監生活を経て、引き締まった体つきになったラッパーのGucci Maneは、一時SNSでGucci「クローン説」がまことしやかに語られていた。収監中のストイックな筋トレなどで身体が引き締まったと本人は語っている。しかしその生活は出所後も本人の思惑とは別にストイックな食生活がSnapchatの投稿で明らかになった。

GucciのSnapchatに投稿されたポストによると、化粧品会社の社長なども務めるGucciのガールフレンドKeyshia Ka’oirが、Gucciに出所後もストイックな食生活を続けさせているようだ。投稿された映像によると、Keyshiaは彼にポップコーンとココア味のシリアルとフルーツサラダを食べさせようとしているが、それに対しGucciはハンバーガーを食べたいと口答え。しかし彼女に断固として拒否されてしまう。その様子はアトランタのラップシーンのボスとは思えないくらいの哀れさだ。Gucciは「Keyshiaがいない間に誰かハンバーガーを買ってきてくれ。買ってきてくれたやつには$100をあげよう」とハンバーガーへの思いをSnapchatにポストしている。

盟友のプロデューサーMike WiLL Made ItはGucciのSOSを聞きつけたのか、ハンバーガーを買って彼の自宅を訪問。あまりの嬉しさにGucciはMike WiLLとハグ、その後フルーツサラダを食べていたときとは全く違う嬉しそうな表情でMike WiLLから差し入れられたハンバーガーを食べている。Gucciの苛酷なダイエット生活はいつまで続くのだろうか。

あわせて読みたい

MUSIC

FASHION

CULTURE