ラッパーのOG Macoが交通事故で片目を失う

"U Guessed It"のスマッシュヒットでしられるアトランタのラッパーOG Macoが先週車との衝突事故で片目の視力を失った。幸い命はとりとめたが、複数箇所の骨折、背骨のひび割れなどの大怪我を負った。

By Ibuki Kasai

Macoはまだ事故がどこでいつ起きたのかは話していないが、彼の一連のツイートによって8月3日に手術を行っていたことがわかった。また後に投稿された写真では片目にアイパッチをつけて登場している。続いて彼は行われた手術の後Instagramuに投稿し、事故の影響で右目の視力を失ったことを明かした。

本当に怪我をしたのかと疑う人もいたようだが、Instagramで写真と共に自分自身を弁護した。

これらはMacoがTwitter、Instagramに投稿した写真とコメントだ。

Macoはこの大怪我に対して前向きで、「生きていることを実感できる!」とTwitterでファンに向けてポジティブなメッセージを伝えている。

RELATED

OG Macoが2018年で音楽活動から引退すると宣言

“U Guessed It”などのヒットで知られるアトランタのラッパーOG Macoが、2018年をもって音楽活動をやめることを宣言した。

6秒間動画のVineがサービスを終了。Vineから人気に火がついたヒップホップの楽曲とは?

「Vineは音楽プローモーションのとしての影響力が抜群で、Vineのおかげで世に広まった曲やミュージシャンがたくさんいる。」米メディアのThe FADERは記事でこのように謳っている。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。