注目のラッパーLil YachtyがBIGBANGの名曲でフリースタイル

カルチャープラットフォーム88 Risingが、ラッパーLil YachtyがBig Bangのトラック上でフリースタイルする動画を公開した。これはBIGBANGの結成10周年を記念して企画された。

今年のXXL Freshmanにも選出された期待のラッパーYachtyだが、彼はフリースタイルがあまり得意ではなく、生放送のラジオ番組上でフリースタイルができない姿が話題になったりもしている。しかし一方で「自分はEDMでもポップスでもどんなビートでも曲をやりたい」と述べているように、今回の動画ではリラックスしたムードでフリースタイルを楽しんでいる。

Big BangのT.O.Pの等身大パネルに話しかけたり、Taeyangのパネルに対しては「おれはとても君をリスペクトしてるよ、どれだけ君のことを好きか知ってるだろ」とささやいたりもしている。

そして"Bae Bae"や"Bad Boy"、"Loser"、"Lollipop"、"La-La-La"といったBIGBANGの名曲5曲の上でYachtyはフリースタイルを披露。特に"Bad Boy"や"Loser"といったメロディックな曲と、Yachtyのフワッとしたフロウは相性抜群なのでぜひ下の動画をチェックしてほしい。この企画がきっかけで両者のコラボも今後ありえるかも?

 

RELATED

Lil Yachtyがニューアルバム『Nuthin’ 2 Prove』を来月リリースへ

今年3月に2ndアルバム『Lil Boat 2』をリリースしたLil Yachtyの新作が早くも10月にリリースされる。

Lil Yachtyが白人の警官に車を盗んだと疑われる

アメリカの警官がしばしば人種を根拠に捜査を行うという話は周知の事実だろう。ヒップホップにはそういった警官をテーマにした楽曲が数多く存在するが、今回Lil Yachtyが警官によって理不尽な目に遭わされてしまった。

Lil Yachtyが自分が持っているSupremeの服を全部売る予定

Supremeといえば、今世界で最も人気のあるブランドの1つだろう。ニューヨーク発のこのブランドはヒップホップシーンでも揺るぎない地位を確立しており、これまでにも様々なラッパーが袖を通してきた。DipsetやNotorious B.I.Gなど、ニューヨークに関わりが深いラッパーたちともコラボしている。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。