RL Grimeの初となる東京公演が9/30にVisionで決定

2ndアルバムが制作中であることも判明した、"キング オブ トラップ"RL Grimeが9/30にSOUND MUSEUM VISIONで東京での初公演を行うことが明らかになった。

RL Grimeは2012年にSalvaと共に発表したKanye Westの"Mercy"のリミックスで一気に注目をあつめ、現在のトラップシーンの基礎をつくりあげたといってもいいトップクリエイター。2014年にリリースされた1stアルバム『Void』は"Core"をはじめとして、その収録曲のほとんどがクラブアンセムになっている、まさにトラップの代名詞といえる作品として高く評価されている。

今年に入り2年ぶりの新曲"Aurora"を発表し、その圧倒的なパフォーマンスをCoachellaなどでも見せつけてきた中で、待望の東京公演となる今回見逃すわけにはいかないだろう。

<Event Info>

RL Grime

9/30(FRI) RL Grime IN TOKYO @SOUND MUSEUM VISION
OPEN22:00  DOOR\4000

ACT
RL Grime

 

RELATED

RL Grimeが6月に来日公演を開催

LAを拠点とするプロデューサーでEDMトラップシーンの立役者の1人であるRL Grimeが、6/8(金)に新木場・agehaで開催されるイベント『World Class』に出演する。

Gucci Maneがトラップミュージックの発明者は自分だと主張する

今週4/13(金)には、MigosとLil Yachtyとのコラボアルバム『Glacier Boyz』をリリース予定のGucci Maneが、先週金曜日にInstagramにある投稿を行っている。

2016年のベスト・ミュージックを凝縮したMIX 『Trappers of the Year』をDJ Muniが公開

DJ Muniが2016年のリリース曲でまとめたMIX『Trapper of the Year』レビュー

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。