RL Grimeがニューアルバムを制作中であることが明らかに

トラップシーンのトップアーティストRL Grimeは今春久しぶりの新曲"Aurora"をリリースしたが、それに続き1stアルバム『Void』に続く2ndアルバムを制作中であることを明らかにした。

これはRL Grimeが自身のSnapchatでアップした画像でわかった。RL Grimeがアップしたのはホワイトボードが赤色で塗りつぶされていて、そこにはニューアルバムのトラックリストが書かれているとされ、唯一読めるのはRL Album 2という文字だ。

RL Grime

まだこれ以上の情報は明らかになっていないが、トラップシーンのベストアルバムの1つであるのは間違いない『Void』に続く作品となるだけに今後の詳細の発表に期待が高まる。

 

RELATED

RL Grimeが6月に来日公演を開催

LAを拠点とするプロデューサーでEDMトラップシーンの立役者の1人であるRL Grimeが、6/8(金)に新木場・agehaで開催されるイベント『World Class』に出演する。

Gucci Maneがトラップミュージックの発明者は自分だと主張する

今週4/13(金)には、MigosとLil Yachtyとのコラボアルバム『Glacier Boyz』をリリース予定のGucci Maneが、先週金曜日にInstagramにある投稿を行っている。

2016年のベスト・ミュージックを凝縮したMIX 『Trappers of the Year』をDJ Muniが公開

DJ Muniが2016年のリリース曲でまとめたMIX『Trapper of the Year』レビュー

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。