Kanye Westグラストンベリーフェスティバル2015のステージ、 またその後の鬱状態について話す

MUSIC  2016.08.02  FNMNL編集部

Kanye Westは、2015年グラストンベリーフェスティバル後、鬱状態になったと話す。彼が’’Black Skinhead’’のプレイ中にコメディアンのリーネルソンがステージに乱入するという衝撃的なハプニングがあったことは記憶にもまだ新しい。

by Tomomi Sonoo

7月31日のBBCRadio1のインタビューで彼は「音楽について完全に混乱している、自分は完璧主義者でもあるからね」と話し、これまでの自分の経験なども語った。

彼はまた、2020年の大統領選への出馬についても準備中だと話し「俺たちは麻痺してるよ、500人の子供がシカゴで殺され、最近では7人の警官が撃たれても何も感じなくなってるだろ。自分達の生活が大丈夫だからって、他の人々について何も感じなくなっているんだよ。大統領選についても、俺は政治的なビューがあるわけじゃない。政治が問題なんじゃないよ、ヒューマニティーだ。生きている間に俺は出来ることをしたいんだよ」と述べた。

インタビューの完全版も昨日BBCで紹介されたのでFNMNLでその詳細を紹介予定だ。

MUSIC

FASHION

CULTURE