photographers’ galleryにて企画展『土地を紡ぐ』が開催へ

CULTURE  2016.07.31  FNMNL編集部

新宿にあるphotographers’ galleryにて企画展『土地を紡ぐ』が9/1~10、9/14~9/23のスケジュールで開催されることになった。7月に福岡で行われた同展の巡回という形でおこなわれる。

『土地を紡ぐ』は写真家の角田奈々が中心となって企画し、角田を含む九州出身の若手写真家6名(田邉成実、錦戸俊康、唄野加奈、松岡美紀、山野雄樹)が参加している。それぞれが、自分の置かれた環境や状況に疑問を持ち、「故郷」に対する思いを抱えながら撮影、本展では先の6名のう ち、4名の作品を二期に分けて展示する。

福岡県古賀市出身の角田は、自分の置かれた環境から離れたくて6年前に行ったベトナムが忘れら れず、そこに暮らす人々のまなざしや、営みに惹かれ現在もベトナム各地の撮影を重ねる。

kakuda1
角田奈々

福岡県筑紫野市出身の田邉は、いま自分が住んでいる「うきは」という田舎特有の土地の雰囲気に 馴染めず、その土地の祭りや日常を通して、土地が人に及ぼす影響を考えながら写真を撮る。

tanabe1
田邉成実

長崎県長崎市出身の松岡は、東日本大震災とその後、1年の海外生活によって、「普遍的で当たり前に感じる日常が実はかけがえのないモノである」と改めて感じ、九州をキーワードに写真を撮っている。

matsuoka1
松岡美紀

鹿児島県鹿児島市出身の山野は、小さい頃から風景の一部である桜島に足を運び、火山と共に生き る人々の故郷への執着心に興味を持ち撮影する。

yamano1
山野雄樹

<Info>

『土地を紡ぐ』

9/1~10、9/14~9/23

photographers’ gallery

160-0022 東京都新宿区新宿 2-16-11-401 tel/fax: 03-5368-2631

info@pg-web.net/ www.pg-web.net

トークイベント

大島洋×角田奈々×松岡美紀×山野雄樹

9月17日(土)18:30~ 参加費:500円 定員25名(要予約) 詳細は追ってWEBサイトにてご案内いたします。 (http://www.pg-web.net/)

MUSIC

FASHION

CULTURE