モータウン・レーベルをテーマにしたアニメがNetflixに登場

CULTURE  2016.07.29  FNMNL編集部

Netflixでは、Beatlesをテーマにしたアニメ「Beat Bugs」が8月に公開予定とされており、注目を集めている。これに続いて、Netflixはソウルミュージックの名門レーベルモータウンのヒット曲を使って、同レーベルをテーマにしたアニメシリーズを制作していることが明らかになった。

文 : 稲田瑞規

タイトル未定のそのアニメのストーリーは、8歳のベン少年がモータウンという街でストリートアートを広めていくというものだ。脚本・監督を務めるのは『Beat Bugs』のJosh Wakelyで、モータウン・レーベルの立役者であるSmokey Robinsonの総合プロデュースのもと制作される。Robinsonの手により、モータウン・レーベルの名曲52曲が現代によみがえり、それらの楽曲を元に各エピソードの物語が作られていくのだという。現在のところ公開日はまだ未定となっている。

MUSIC

FASHION

CULTURE