日本のデニム製作の第一人者たちに密着したドキュメンタリーが公開へ

FASHION  2016.07.27  FNMNL編集部

アメリカのデニム製作現場に密着したドキュメンタリー『Warp and Weft』の監督であるDevin Leisher。同作を撮影する過程で世界中のデニム市場をリサーチした。その結果、監督は次回作として日本のデニム製作の世界を紹介するドキュメンタリーを撮影することを決意した。

その作品『Weaving Shibusa』にはThe Flat Head, Fullcount, Japan Blue, RampuyaやIron Heartなど、日本を代表する高級デニムメーカーの製作者たちのインタビューが収録されている。またLeisherは日本中を旅し、デニム製作の現場を撮影。Full Count & Co., The Real McCoys, DenimeやJapan Blueなどのデニム工場を作品にはフィーチャーしている。

『Weaving Shibusa』は8月上旬にサンフランシスコの劇場で公開されるが、日本での公開はまだ未定だ。

『Weaving Shibusa』の予告編動画はオフィシャルホームページで視聴することができる。

 

MUSIC

FASHION

CULTURE