注目ラッパー21 SavageとKodak Blackに焦点を当てたミックスが公開

MUSIC  2016.07.25  FNMNL編集部

XXL Freshmanはアメリカの新鋭ラッパーたちの登竜門になっている。その選出基準の曖昧さのため、毎年ファンから「どうしてこのラッパーが?」といったクレームも出ているが、それもまたこの選出の価値の大きさを示しているだろう。今年のFreshmanに選出された2人の注目ラッパーKodak Blackと21 Savageに焦点を当てたミックスをアメリカのDJが公開した。

Kodak Blackはフロリダ州ポンパノビーチに拠点を置く現在19歳のラッパー。2014年リリースされたミックステープ『Heart Of The Projects』に収録された"Skrt"などで話題となっている。かたや、21 Savageはジョージア州アトランタで活動する現在23歳のラッパー。昨年のミックステープ『Slaughter King』で注目を集め始め、最近リリースしたMetro Boominとのコラボ作『Savage Mode』もヒットしている。

今回この2人がフィーチャーされたミックスを作ったのはアメリカのDJ Stain。今最も注目を集めるラッパーの入門編にもぴったりな28分の内容になっている。このミックスはシカゴのヒップホップ情報専門サイトFake Shore Driveでプレミア公開された。

またDJ Stainは以前にもこれまた今年のFreshmenにも選出されたLil Uzi Vertと選にはもれたものの注目度の高いPlayboi Cartiの2人の曲を作ったミックスも公開しているので、あわせて聴いてみてほしい。

MUSIC

FASHION

CULTURE