アメリカで最初にポケモンを全て捕まえた男は、どういう方法を使ったのか?

CULTURE  2016.07.25  FNMNL編集部

現在全世界を席巻中の『ポケモンGO』 上でニューヨーク在住のニック・ジョンソンはアメリカで一番早くアメリカに住んでいるポケモンを全て捕まえた。全米最速のポケモントレーナーの秘密とは一体どんなものなのだろうか?

彼は掲示板サイトRedditに自身でスレッドを立て、2週間で4,269匹のポケモンを捕獲し、303個の卵を孵化させ、約152キロメートルを歩いたと報告している。午後6時に仕事を終えた彼は、運動靴で街中を8時間ほど歩き回った。毎日平均して12キロほどを歩いたと言う。そして彼が捕まえた最後から2番目のポケモン「ポリゴン」を捕まえた時は、Uberでニュージャージーまで行くはめになったそうだ。

ジョンソンは「全部のポケモンを捕まえるのは子供時代の夢だったから、それを達成するのは価値のあることだったよ」と述べている。

ただしカモネギやガルーラ、バリヤード、ミュウ2やミュウなどのレアなポケモンは、現在までのところアメリカ以外の特定の国でしか見つけることができないそうだ。そのため彼は他のレアなポケモン発見の旅を行えるよう大手ホテルチェーンマリオットホテルにスポンサーになってほしいと、オファーを出しているとのことだ。

Via HYPEBEAST

あわせて読みたい

MUSIC

FASHION

CULTURE