映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー2』Awesome Mix Vol.2 収録の2曲が明らかに

CULTURE  2016.07.24  FNMNL編集部

マーベル・スタジオが製作する映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』の劇中には、主人公の母親が70~80年代のヒット曲を集めて作った「Awesome Mix」というカセットが登場し、観るものをぐっと熱くさせる。そしてそのカセットを実際にサントラとして販売するなど、音楽ファンの話題を呼んでいる。そのサウンドトラックはビルボードチャートの1位を獲得したのだが、同時に「既存の曲のみで構成されたアルバムとして初めて1位を獲得」という前代未聞の記録も樹立した。その音楽が話題の映画の続編『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー2』で登場する2曲が開催中のコミコン・インターナショナルにて明らかになった。

Jay and the Americansによる1964年のヒットチューン“Come A Little Bit Closer”とFleetwood Macによる1977年のアルバム『Rumours』に収録されている”The Chain”の2曲が登場するという。『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』の一作目では70年代と80年代の曲が使用されたのに対して、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー2』では一作目以前の時代を描いているために、作中では60年代の曲が選曲されるのではないかと推測されている。

映画『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー2』は来年の5月にアメリカで公開予定となっている。

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(楽天)

MUSIC

FASHION

CULTURE