ジャンル / 世代を超えるがテーマのイベント『FLATTOP』が代官山UNITにて8/29に開催決定

ジャンル / 世代を超えるをテーマに2015年夏、渋谷WWWで産声を上げたイベント『FLATTOP』が2016/8/29に代官山UNITで2回目の開催が決定した。1回目同様、25歳以下のチケット代は破格の1,000円となっており、この日しか集まらないと思われる4組のアーティストによるライブが披露される。

まずUnited Future Organization (UFO)名義で数多くのオリジナル作品を手がけ、90年代初頭から名実ともにクラブシーンを牽引してきたDJ矢部直と斬新でオリジナルなミックスと常に革新的なスタンスを貫くDJ QuietsrtormのユニットRIGHTEOUSが、sauce81などのゲストアーティストを招きスペシャルセッションを披露する。

RIGHTEOUS
RIGHTEOUS

David MancusoからAdrian Sherwoodまでミュージシャン、DJから熱い支持を受ける久下恵生(ドラムス、Eパッド) , ラティール・シー(ジャンベ、コンガ、カフォン、ボイス), 内田直之(ミックス、ダブ・ミックス)の3人によるユニットFlying Rhythms と、言わずと知れた唯一無二のVJ rokapenisとのコラボレーション・ライブが実現する。

昨年リリースしたOMSBの 『Think Good』 、今年6月にリリースされたHi’ Specの 『Zama City Making 35』が共に大好評を博しているSIMILABのOMSB & Hi’ Specがこの日の為に新たなビートを生み出し、そこにUSOWAやPAVRO、あっこゴリラがリリックを書き下ろし『The Cockpit』の三宅唱監督による映像をバックにコラボレーションライブを披露する。

最後の4組目はバンド、鬼の右腕として2013年FUJI ROCK FESTIVAL ROOKIE STAGEに出演し、その後ソロ活動と並行してD.A.N.や蓮沼執太フィル、トクマルシューゴ+などのライブやレコーディングにも参加する奇才、小林うてながゲストアーティストを招きソロ・ライブを披露する。

さらにこの日Flying Rhythmsとして出演する内田直之がライブ・ミックスを統括PAで担当する。

<Event Info>

tumblr_oajz0eczyG1vognbro1_500

『FLATTOP』: http://flattopflattop.tumblr.com/

《日時》8/29日 (月) open/start 18:30/19:00

《会場》代官山UNIT

《チケット》
前売り¥2,500- / 当日¥3,000-  25歳以下¥1,000- / 25歳以下当日¥1,500-
チケットぴあ [306-633] / ローソンチケット [73503] / e+ / 店頭 / メール予約 7/30 On Sale

《LIVE》
• RIGHTEOUS (Yabe Tadashi & DJ Quietsrtorm)
with sauce81 (N'gaho Ta'quia / 77 Karat Gold) & Special Guests

• Flying Rhythms & rokapenis

• OMSB & Hi’ Spec (SIMILAB) Beat Live
with 三宅唱 & USOWA (SIMILAB) & PAVRO & あっこゴリラ

• 小林うてな

《PA》
内田直之 (FLYING RHYTHMS / LITTLE TEMPO / OKI DUB AINU BAND)

《INSTALLATION ART》

TUA (Takuto Shimpo & motherfucko) / NAMPEI SHOP

RELATED

十三月の甲虫とGHPDによるスプリット7インチ『BODY ODD』が7月にリリース

GEZANが主宰するレーベルで、国内外問わずリリースを行う十三月の甲虫と、SIMI LABのメンバーやYELLOWUHURUなどによるレーベルGHPDとのスプリットシングルが7月にリリースされる。

OMSB × Hi’Spec × YELLOWUHURUやCampanella × Ramza × TOSHI MAMUSHIなどが出演するイベント『FLATTOP』

ヒップホップのビートと言葉、そして傍にはジャズとテクノのグルーヴがシームレスに融合するパーティー『FLATTOP』が、2/23に東京・渋谷Contactで開催される。

ATCQの最新ツアーDJを務めたリアル・レジェンドDJ SCRATCHが今週末CONTACTに登場

昨年の話題作、 A TRIBE CALLED QUESTのアルバム『We Got It from Here... Thank You 4 Your Service』に参加し、ATCQのパフォーマンスDJとして2017年グラミー賞授賞式でもステージに上がった"GRANDMASTER" DJ SCRAT...

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。