2Pacの伝記映画『All Eyez On Me』の公開が延期に

CULTURE  2016.07.18  FNMNL編集部

Benny Bloomが監督しDemetrius Shipp Jr.とJamal Woolardが出演する死後も存在感を示し続けるラッパーの2Pacの伝記映画『All Eyez On Me』の公開が11月に延期になったと報じられた。

公開が延期される理由となっているのは、音楽レーベルBMGとラッパーのDaz Dillingerによるライセンスの問題とTMZの記事は明かしている。『All Eyez On Me』のトレイラーに使用されている、"Ambitionz Az a Ridah"のロイヤリティーをプロデューサーであるDaz DillingerがBMGに対して支払いを求め裁判を起こした。BMGは権利を自身が持っていると主張している。

この件についてDazは映画を脱線、延期させたりは全くしていないと主張しているがすでに9月の公開は難しくなっているとみられている。

 

あわせて読みたい

MUSIC

FASHION

CULTURE